› ブルのいびき★ANIMAL BOND › 管理所より・2011/12/15

2011年12月15日

管理所より・2011/12/15

こんばんは~。

本日管理所より「翁の園」へ仲間入りしました

【G爺】

・推定12~15才

・爺

・立つ事は出来ない

・食欲は旺盛

・眼はほぼ見えていない様子で、耳も遠そう





です。

今日はANIMAL BONDのレスキューで中央管理所へ行ってきました。

2頭のワンコをレスキューし、帰ろうと思い、

何気なく檻の中を見ると・・・

ヒーターの入った囲いの中に

G爺が寝ていました。
 
「あっ!!御老犬だ・・・」

職員さんに聞いてみると、判定に落ちてしまったとの事。

判定に落ちる=殺処分

「連れて帰ります」

考える間もなく口から出てきました。

「えっ、いいんですか?

 ありがとうございます!!」

職員さんは、そう言ってくれました。

私は、その職員さんの言葉が凄く嬉しかったです。

動物を処分するお仕事ではなく

動物を助けるお仕事をされていると思う

言葉だったからです。

職員さん達は、G爺の為にヒーターを設置して下さり

囲いを毛布で覆い、なるべく暖かくなるように工夫して

くれていました。

それは、どんなに老犬でも、

生きて管理所から出れる事を願ってくれているから。

私はそう思いました。

G爺だけではありません。

小さな仔犬を連れた母子犬の檻の中にも

ヒーターが設置してありました。

小さな痩せっぽちの仔犬は

母犬に寄り添い、気持ち良さそうな顔をして

ヒーターにあたっていました。


今日は、本当に沢山の方の優しさにふれ涙涙です。

昨夜、アンビリーバボーみて号泣して

目がボッコリ腫れてるのに、明日も・・・。



Posted by ♥ぐらぶぅ♥ at 20:53│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
管理所より・2011/12/15
    コメント(0)